飛鳥山公園周辺 散策

2018/5/12 (土)、5/13 (日)
飛鳥山公園周辺 散策王子駅から飛鳥山公園を通り、旧古河庭園まで散策します。
まずは王子駅周辺のスポットを巡り、ミニモノレール「あすかパークレール」に乗って飛鳥山山頂へ。
博物館や防災体験館で遊んでから、バラが見頃を迎えた旧古河庭園に行きます。
北区は東京の人でも遊び尽くした人は少ないと思いますので、この機会にみんなで遊びに行きましょう。
  • 【日時】
  • 5/12 (土) 12:00
  • 5/13 (日) 12:00 [募集締切]
  •  
  • 【集合場所予定】
  • JR「王子駅」
  •  
  • 【訪問地】
  • お札と切手の博物館
  • 国立印刷局の博物館。
  • 偽造防止技術について解説や、お札や切手の歴史、世界のお札や切手の紹介など。
  • ②北とぴあ
  • 王子駅近くにある複合文化施設。
  • 関東平野を一望することができる17階展望ロビーは、北区自慢の展望スポットとなっています。
  • ③王子神社、関神社、音無親水公園
  • 王子の地名の由来となった「王子神社」、髪の毛にご利益のある「関神社」、かつての景勝地であった「音無親水公園」を散策します。
  • 王子駅のすぐそばながら自然豊かな場所です。
  • ④飛鳥山公園(三館共通券720円)
  • 暴れん坊将軍・徳川吉宗が桜を植えて花見の行楽地として解放した場所です。
  • 明治時代には近代日本経済の基盤を作った渋沢栄一が居を構えており、今回は現存する「青淵文庫」と「晩香廬(ばんこうろ)」を訪問します(セットで「渋沢史料館」にも入れます)。
  • 公園内には他にも「紙の博物館」「北区飛鳥山博物館」の2つの博物館があるので、こちらも見学します。
  • ⑤地震の科学館
  • 東京都で最初の防災体験館。
  • 展示物の見学に加えて、地震体験や煙体験もします。
  • ⑥旧古河庭園(150円)
  • 古河財閥当主・古河虎之助によって築かれた庭園。
  • 英国風の洋館を下ると日本庭園が現れるという和洋が見事に融合した美しい庭園です。
  • 東京を代表するバラの名所としても有名で、訪問日は素晴らしいバラが楽しめると思います(写真は去年の5/14に撮影)。
  •  
  • 【特記事項】
  • ▼参加された方には何かいいことがあります。
  • ▼帰りの最寄り駅は「京浜東北線・上中里駅」または「南北線・西ヶ原駅」です。
  •  
  • 【現在の参加人数】
  • 5/12(土) 10人
  • 5/13(日) 12人 [募集締切]

Copyright © 週末お出かけサークル, All Rights Reserved.

Powered By まめわざ