両国 散策

2018/10/21(日)
両国 散策今回はJR両国駅周辺の歴史スポットを中心に訪ねます。
駅の南にある「回向院」では、ねずみ小僧のお墓を削って開運。
他に近くの忠臣蔵や勝海舟ゆかりの地も訪ねます。
駅の北では「旧安田庭園」を訪ね、震災と戦災のメモリアルパークでもある「横網町公園」にも行きます。
最後は大相撲発祥の地らしい土俵を備えた施設「江戸NOREN」で買い物や食事を楽しみます。
  • 【日時】
  • 2018/10/21 (日) 12:00予定
  •  
  • 【集合場所予定】
  • JR「両国駅」
  •  
  • 【訪問地】
  • ①両国花火資料館
  • 古い歴史を持つ両国花火の紹介や、花火玉や打ち上げ筒、花火の技術の展示を行っている小さな博物館。
  • ②回向院
  • 日本の歴史上最大の火災「明暦の大火」の犠牲者を慰霊するために建てられたお寺で、現在の大相撲の発祥の地でもあります。
  • その一角には有名な「ねずみ小僧次郎吉」のお墓もあり、その墓を削って持ち帰ると運を授かるとか…みんなでガリガリ削って運を授かりましょう!
  • 動物のお墓や供養塔も多くある場所で、「ねずみ小僧」のお墓近くには猫ちゃんもいます。
  • ③本所松坂町公園(吉良邸跡)
  • 「忠臣蔵」で赤穂四十七士たちが討ち入りした吉良上野介の屋敷跡です。
  • 吉良像、首洗い井戸などが置かれており、小さいながらも有名な歴史スポットです。
  • 勝海舟生誕の地
  • 「江戸城無血開城」を成功させた勝海舟先生の生誕地。
  • カラー写真満載の巨大な案内板もあるので、歴史に詳しくない人にもやさしい観光スポットです。
  • ⑤旧安田庭園
  • 隅田川沿いの潮入り回遊式庭園。
  • 庭園としては小さめですが、人懐っこい亀がたくさんいて面白い場所です。
  • ⑥横網町公園(東京都復興記念館、東京都慰霊堂)
  • 関東大震災後、避難場所になっていた当地を周囲から発生した火災(火災旋風)が襲い、3万8千人もの人々の命が失われました。
  • のちに震災犠牲者の遺骨を納める「東京都慰霊堂」と、震災の惨禍を永く後世に伝える「東京都復興記念館」が当地に完成。
  • その後に起こった東京大空襲などによる戦災犠牲者も合祀し、現在は震災と戦災のメモリアルパークとなっています。
  • あまり楽しい場所ではないかもしれませんが、震災や戦災の悲劇を知るためにも訪問する価値はあると思います。
  • ⑦-両国-江戸NOREN
  • 両国駅の旧駅舎をリニューアルして誕生した複合飲食施設。
  • 土俵やお土産店を見学後に一度解散し、その後希望の方で食事をします(食事は中止となります)。
  •  
  • 【特記事項】
  • ▼リピーターの方は参加費300円をお願いします。
  • 急な仕事・用事が入りやすい方は予定を見極めた上で参加申込をして下さい。
  •  
  • 【現在の参加人数】
  • 10/21 (日) 6人

Copyright © 週末お出かけサークル, All Rights Reserved.

Powered By まめわざ