小金井市 ジブリ散策

2018/10/28(日)
小金井市 ジブリ散策小金井市には武蔵野台地の崖線(台地の端、崖の連なり)が通っており、これは古くから「はけ」と呼ばれていました。
「はけ」のある場所は水と緑が豊富であることから、小金井市には現在も多くの自然が残っています。
今回は小金井市の「はけ」の中で自然散策を楽しみ、併せてジブリ作品のモデルとなった「はけの小路」「江戸東京たてもの園」にも遊びに行きます。
  • 【日時】
  • 2018/10/28(日) 11:00~12:00予定
  • ▼終了は17時~18時を予定。
  •  
  • 【集合場所予定】
  • 中央本線「武蔵小金井駅」
  •  
  • 【訪問地】
  • ①はけの森美術館(200円)
  • 近代洋画家・中村研一の作品を中心に展示を行っている美術館。
  • 裏手には自然が豊かな「美術の森」も広がっており、静かな雰囲気で美術と自然を楽しめます。
  • ②はけの小路
  • 「はけ」に沿った自然豊かな小さな道。
  • ジブリ作品「借りぐらしのアリエッテイ」のラストシーンのモデルになった場所です。
  • ③小金井神社
  • 菅原道真公を祀る神社で、珍しい「石臼塚」などもあります。
  • ④六地蔵、しあわせ地蔵
  • 武蔵小金井駅近くにいる変わったお地蔵さん。
  • ⑤江戸東京たてもの園(400円)
  • 江戸と東京の歴史的建造物を移築保存している野外博物館。
  • 農家から民家、洋風建築、商家など30棟もの様々な建築物が建ち並び、一部は中に入って見学することもできます(できる限り主催者が予習してくるので、説明も任せてください)。
  • こちらにはジブリ作品「千と千尋の神隠し」に登場する湯婆婆の銭湯や、釜爺のボイラー室のモデルになった建物があります。
  •  
  • 【特記事項】
  • ▼バス移動があるのでチャージしてきてください。
  • ▼「江戸東京たてもの園」で軽食休憩orおやつ休憩をします。
  • ▼「江戸東京たてもの園」は「ぐるっとパス」があれば無料で入園できます。
  • 急な仕事・用事が入りやすい方は予定を見極めた上で参加申込をして下さい。
  •  
  • 【現在の参加人数】
  • 10/28(日) 3人

Copyright © 週末お出かけサークル, All Rights Reserved.

Powered By まめわざ